皆様は、温泉、お好きですか?

Da Binji は、大好きです!

(最近は、猫たちの面倒で、あまり行けてませんが。。)

 

という訳で、今回から、Da Binji が過去に行ってみて

とっても良かった思い出の温泉を、不定期に(気まぐれ?)

でご紹介して参ります!

 

題して、Da Binji 思い出の一湯!”

 

記念すべき第一回目は、エメラルドグリーンに輝く信州の名湯、

熊の湯温泉 です。

 

熊の湯温泉は、長野北部の志賀高原に位置し、スキー場としても

名高い信州の名湯。(志賀高原はオリンピックもやりましたね。)

 

 

名古屋からは、春日井ICから東名高速に入り、中央道・長野自動車道

・上信越自動車道と北上する事3時間、信州中野ICで下車。

そこから東方面に50分程走ると、ようやく志賀高原・熊の湯温泉に到着。

 

 

外観は、大きな近代ビル、です。

 

 

フロントやロビーは、よくある温泉旅館、といった所。

ただ、館内に一歩入ると、匂いが凄いんです!

硫黄臭が、”これでもか!”と匂ってるんです。

それだけでも、温泉マニアの心が昂ります!

 

部屋で荷物を下すと、”まずは温泉!”と、お風呂に

向かったのですが、、、

 

お風呂は、全然近代的じゃないんです!良い意味で。

 

 

浴槽だけでなく、浴室全体が、風情溢れる”総檜造り”。

この造りだけでもマニアはニンマリ、なのですが、

それだけでなく、浴槽に溢れる温泉の色の美しい事!

魅惑のエメラルドグリーン、もしくは、ウグイス色。

 

その日によって色の濃さは変化します。

濃い時は、本当に抹茶の様なウグイス色、なのです!

 

湯口から出た瞬間は無色透明。

湯船に落ちる途中に、一瞬でエメラルドグリーンに変わるのです!

 

全国でも、グリーン系の温泉は希少なのですが、

この”熊の湯温泉”のエメラルドグリーンは白眉!

以前ご紹介した岩手県の”国見温泉”と双璧を成す、

美しい緑色で訪れる人を魅了する、圧巻の温泉です。

 

泉質は、含硫黄−カルシウム・ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉

    (ph値7.5の弱アルカリ性)

 

三大美肌の湯と言われる ”硫黄泉” ”炭酸水素塩泉” ”硫酸塩泉” 

が全て入っているだけでなく、保湿効果のある”メタケイ酸”もタップリ。

美肌になりたい方は必湯です!

 

成分総計は、1,279mg/kg

匂いの強烈さの印象とは違って意外と薄目? 

 

湧出量は、72L/分 で、全浴槽とも 源泉掛け流し

 

 

露天風呂はやや小ぶりながら、岩造りで、内風呂とは

また一味違った気分で♨を堪能できます!

 

 

これを読んで気になった方は、是非、

 魅惑のエメラルドグリーン

 強烈な硫黄臭 

 味わい深い総檜造りの内風呂

を、堪能されては如何ですか?