前回の”奥飛騨・新平湯温泉”編に続き、今回は、
”信州・白骨温泉”編です。


奥飛騨・新平湯温泉の藤屋さんに一泊した後、安房トンネルを抜けて
一路、信州・乗鞍高原温泉へ!



と、勇んで向かったのですが、目的の”乗鞍高原温泉・湯けむり館”さん
が定休日。



(ここも、白骨温泉同様、乳白色掛け流しの素晴らしい日帰り温泉です。
 白骨温泉も乗鞍高原温泉も、乗鞍岳の恵み溢れる、良質な硫黄泉です。)


気を取り直して、乗鞍高原から少し離れた”白骨温泉”にルートを変更。
今回は、本業は食事処ながら、日帰り温泉に定評のある”煤香庵”さんへ。
静かで美しい渓流を臨む、絶好のロケーションです。

 

煤香庵さんは、渓流沿いに、小さな露天風呂が一つだけのシンプルな作り。
この小さ目な浴槽に、良質な硫黄泉(含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉)
が豊かに掛け流され、温泉好きにはたまりません!

 

もちろん、湯量豊富で掛け流し、飲泉も出来ます。



乗鞍高原温泉もそうなのですが、この白骨温泉の乳白色は、お日様に照らされると
キレイな青みがかった乳白色に見える時があり、本当に美しいです!
入浴感も、さらりとまろやかな優しい肌触りで、いつまでも入っていたくなります。

乗鞍岳を臨む”隠れ里”の様な白骨温泉、森林浴・渓流浴も出来、リフレッシュ
したい方にはおススメです!